写真も髪の毛もフィニッシュワーク(仕上げ)が大事

写真は撮影だけじゃ無いんです。

[ad#ad-1]
目次

今日は大久保的な写真の構図や編集の簡単な話

先日撮影をしました

あわせて読みたい
撮影日和でさんだ日和でおおくぼ日和な1日でした。
撮影日和でさんだ日和でおおくぼ日和な1日でした。【撮影に行った話】[ad#ad-1]今日は朝から撮影行ってました 懲りずに外撮影。だって自然光好きなんだもん 風でスタイリング崩れてもやっぱ外が楽しい外で使え...

image

撮影中の一コマ

盗撮されてました

さんだ日和編集長の山さん、おいしい写真ありがとう

 

 

で、撮影後の写真をそのまま使うのもいいけど

もっっと素敵な状態にしてから皆様にお届けしたいよねってことで

 

ちょいーと編集をしたりします。

光、明るさの調整、サイズの変更とともに構図も変えたり・・・

こういう編集にもセンスや知識がいります。

ちなみに大久保は余白が大好き

あえて空間をバーーンとあけることでモデルさんを目立たせたいという思惑

例えば被写体が真ん中にドーンてあるとこうなるのが

image

 

被写体が端っこにいって空間が映るようになるとなんだかそこにストーリー性が生まれる

(ような気がする)

image

上の説明だとわかりにくいけど光源を明らかにするだけでも少し雰囲気が変わる

※あえて光源を意識させないテクニックもあります

何を表現したいのか。

何を強調したいのか。

なんとなくとるんじゃなくてそこにテーマがあってそれを強調したり敢えて崩したり。

 

まあ大久保は特に習ったりしてるわけじゃ無いので自分なりの理由つけて写真撮ってます。

正解は無いからなんとでもいえますわな

image

空間が空いてれば↑

こうやってブログのヘッダー(一番上の部分)にも文字入れたりしてつかえるしね

 

ついでにブログのジャンル、趣味の時に使用するヘッダーも新たに用意してみた

 

image

ビバ!逆光‼︎

画像の編集にはiPadを使っています。

便利だわーiPad様

文字入れもアプリ使ってる。

Phonto(文字入れアプリ)

image

この他にも幾つか用途に合わせて使い分けてます。

youthhr「Phonto 写真文字入れ」
https://appsto.re/jp/zzEiA.i

 

写真の良さを最大限に引き出すのも写真の楽しさです。

 

今日のブログは何回見直してもアホな事書くとこがありませんでした。

現場からは以上です!

うおーーー

撮影行きたい!!

撮影のお誘いお待ちしております。

image

[ad#ad-1]

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

この記事を書いた人

Twitterなどで色々発信しています。
ル・トーア東亜美容専門学校卒業
2020年秋 hair&spa Paleanaオープン予定です。

目次
閉じる