顔と髪、どちらが第一印象か

目次

第一印象は髪で決まるといっても過言ではない

こんにちは。Paleanaの大久保です。マイブームはメモです。
思考を言語化ですって!!ウケル~~~ヤバイ~~~
語彙力皆無なんですよ。
文章力向上のためのステップとしてやってみてます。
冗談は抜きにしてとても有益な本です。メタ思考の練習にいいかもですね。

本題。
まず初めに。

私は美容師なので髪の毛に対して優先順位を前にもって来ている節があります。
何を見ても髪ファースト。人を髪で判断するといっても過言ではない職業ではあるんですけども、ファッションのプロとかメイクのプロもかなり髪の毛を優先しているという事実があるんですよ。

人が変わるときに何から変えるべきか?と問われたらぼくを含めファッションに携わる人の多くは髪の毛と答えると思うんですよ。

なぜか?答えは超簡単です。顔に限りなく近く変化が多様、かつ顔より面積が広いからです。
顔より面積が広い=顔より先に目が行くってことです。
毎日着替える服と違ってそこについたまんまの髪の毛。顔を洗ったら落ちるメイクと違ってつそのままそこにありつづける髪の毛。ずっとそのまま・・・あなたの・・・そばにいる…ナニコレホラー??

おそらく服よりメイクより自分に近い存在の髪だからこそ服を買うよりメイクを変えるより髪の与える影響の方が大きいと考えます。巻いてよし、切ってよし、色変えてよし。お前万能じゃねーか。

いつも自分の顔にめっちゃ近いところにあって、好き勝手に変化可能、そして変えれば効果は抜群。

むしろ顔より髪でしか判断できない一家

ちょっとちょっとーーーー!!!髪の毛頑張らない理由なくない!!!???
正直ダイエットより先に髪の毛の頑張った方が効果ありますって。
そんな大事な大事な自分を表すパーツがどれほどの印象を与えるのか。
まぁ想像の通りですよね。

見た目は、ファッションでもメイクでもなく髪から作られる
まずはこれが大事な前提条件です。

髪はキャラ設定そのもの

たとえばの話なんですけれど、映画や漫画、アニメでは髪型が効果的に使われている好例なんです。

ルフィを見てみましょう。

かっっっこいぃぃぃい

ワンピースの主人公「モンキー・D・ルフィ」です。

知ってる人も知らない人も大丈夫です。理解できるよう解説していきます。
この少年、ルフィの髪型を分析していきましょう。

まずは単語で導き出していきます。

  • 耳が見えるショートヘアー
  • 毛先がギザギザ(全方向に毛先)
  • フォルム(外枠)が丸い
  • 前髪が下りているがおでこが見える
  • 黒髪

おそらくルフィを知らない人にもデザインを想像できるくらいには単語がそろったと思います。

ではこれを【イメージ】で分析していきましょう。

  • 耳が見えるショートヘアー⇒活発・幼い(若い)・行動的
  • 毛先がギザギザ(全方向に毛先)⇒鋭角は意思や主張の強さを表すデザイン
  • フォルム(外枠)が丸い⇒鋭角と組み合わせることで鋭角(危険なもの)を好まれるものに変換する
  • 前髪が下りているがおでこが見える⇒明快・自己開示・さわやか
  • 黒髪⇒誠実さ

実際には黒髪には【真面目・誠実・落ち着き】などのイメージも含みますがここではイメージにバイアスをかけるためわざと伏せました。ゴメンチャイ

ゴメンネ

実際にこのルフィというキャラクターは少年漫画の王道主人公であり活発、行動的、直感的で浅慮だが本質を見抜く、意思・主張は強く明朗快活 といった少年をあらわしつつ少年の憧れにもなるキャラクターなので髪型と内面はほぼ一致しているという事になるんですね。

全主要キャラこんな感じで紹介できるんですけど労力半端ないので割愛します。要望があればやるかも。

こんな感じでワンピースの主人公ルフィのヘアデザインは内面を効果的に外見(髪型)に反映させていることがわかります。
外面と内面が一致する感覚が伝わったでしょうか。

では、例えばルフィがボブだったら?ロン毛だったら?坊主だったら?金髪だったら?
外見とキャラクター性に違和感を感じると思います。
そう、髪型は人の印象をあらわすんです!!!

髪で印象を操作している人たち

髪で印象を操作している人たちをざっくり例に挙げると

  • アイドル
  • 政治家・議員
  • 俳優・女優

などが例に上がります。

アイドルに求められているものは清楚感・幼さ・純情さなどですね。
これは顔周りのデザインで作るイメージです。前髪を重めにしぱっつんや内巻きにすることで得やすい効果です。
異性を知らない純情さは前髪ぱっつん黒髪ストレートが最強のテンプレ髪型なんです。異論は認める。

政治家に求められているものは…という言い方をすると議論が明後日の方向にむかいそうなのでここでは政治家がどう見られたいか、という言い方をします。自己開示・誠実・覇気。女性の政治関係の人なら地域に密着する区議・市議会議員の場合有権者との距離感近く見せたいため親近感や優しさを表現する丸みのあるボブなんかが最適解だったりしますね。
上に上り詰めるほど男性に負けない気の強さ、知的さなどを表現したいのでショートヘアになっていく傾向があります。

俳優・女優は言わずもがなですが配役やプロモーションごとに髪を変幻自在に変えていきますもんね。目にかかるような長さの前髪は表情を隠すことでミステリアスで陰のあるイメージになれるし個性的なパーマヘアは破天荒なキャラクターを表現するのに最適だったり。

デザインの言語化は実は簡単で、近々そんな解説ブログも出したりしてみたいなと考えております。

無意識に髪から性格を読み取っている

こんな感じで無意識に人を髪型で判断していることに気が付くと恐ろしいことに気が付きます。

あなたも髪型でキャラを勝手に読み取られている

性格をキャラ設定と言い換えてみますが、今の自分のキャラ設定は本当に自分の望むものになっていますか??
髪型を、ひいてはキャラ設定を上手に使いこなせばみんなめっちゃ幸せになれるんじゃないかと考えています。

第一印象は髪型である

髪型はキャラ設定である

これを意図的に操作することでこれからの人生が大きく変わるまであるんじゃないかと!!!
ここはちょっと大きく出てみました。

髪型が持つキャラ設定を理解すると

  • 望む自分の理想像に近づく
  • 周りの評価が変わる
  • 生きやすくなる

完璧な方程式じゃないですか???

これから注目すべきは顔ではなく髪。
髪の印象があなたの第一印象となります。

次回はもう少し踏み込んで解説してみようかと思います。
本日はこの辺で。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

Twitterなどで色々発信しています。
美容専門学校卒業後に就職するも一年で辞めて
ニート→雇われ店長→フリーランス→出店という
いろんな人に勇気をおすそ分けしそうな経歴です。
2020年11月にマンツーマン美容室hair&spa Paleanaをオープンしました。
趣味は写真、サッカー、マンガなど。

目次
閉じる