福祉理美容士の講習受けてきた

[ad#ad-1]

 

月曜日と火曜日で2日間講習にいってきました。
福祉理美容士


何故か画像が横になったけど↑こうやってみてください

 

久々に鬼のように文字を書きました

施設や家庭を対象とした訪問美容を事業に含むために避けては通れない勉強ですからね

やる気に満ち溢れます

 

間に意味わからん落書きをすることでその部分を印象づける勉強法なんです

 

ふざけてなんかないよ

 

 

他にも色々体験しましたが実習はなかなかハードでした。

 

 

 

 

中で印象に残ってるのが

 

2人1組で1人が目隠しをしたまま、もうひとりが介助しながら建物内を1周してくる

という実習

 

 

白杖という視力に障害がある方用の杖を使い、腕に捕まってサポートしてもらいながら階段やエレベーター等を使うんですが

もうめっちゃ怖かった

 

 

地面の質感1つ説明してもらえるかどうかでもかなり安心感が違う。

もう少し先に階段があります、と言われてももう少しって何!?ってなったり。

 

 

 

思った以上に「助け方」を知らなかったんだなーと思った

 

 


ぼくに必要なものは知識と行動力

 

 

今よりさらに色んなお客様をキレイにできる準備を勧めて行きたいと思います。

 

[ad#ad-1]

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

Twitterなどで色々発信しています。
美容専門学校卒業後に就職するも
一年で辞めてニート→雇われ店長
→フリーランス→出店という
色んな人に勇気をおすそ分けしそうな経歴です。
2020年11月にマンツーマン美容室
hair&spa Paleanaをオープンしました。
趣味は写真、サッカー、マンガなど。

目次
閉じる